#10 英語留学に来て思ったこと フィリピン(9)

フィリピン

こんにちは。にしきよです。
今日もよろしくお願いします。

↓今回のできごとです。
1. 英語留学に来て思ったこと
2. セブ島最終日


1. 英語留学に来て思ったこと

2019年11月15日のお話
(11月13・14日は特に目新しいことはなしです)

おはようございます。
今日はついにセブ島英語留学の授業最終日でございます。

金曜なので授業は午前中に終わりです。
その後、卒業生なのでみんなの前でスピーチしました。
スピーチは新入生のときにもやりましたね。あの時は緊張で挙動不審極まってましたが今のぼくは成長して自信満々に、、、なるわけないですよね。1ヶ月やそこらで人前で話すの得意になったりはしないです。
あ、でも今回はカンペなしで挑みましたよ。むしろ前回のカンペありの時よりスムーズだったと思います。その点少し成長したということでいいんじゃないですかね。キョドってたのは変わらないですが。

スピーチの様子です。動画から拝借しました。例によって一番かっこよく見える瞬間をチョイスしていますよ。ふふ。

その後卒業式です。 卒業証書いただきました。ありがとうございます。
ちなみに卒業証書の文はテンプレではなく、一人ひとりに対してかなりの熱量使って書かれてます。

CROSS×ROAD卒業式

卒業式では花向けの歌が贈られます。「世界をまworld」。いい歌です。ぜひ聞いてみてください。
GoProにメモリカード入れ忘れてたため、動画は前の週に撮ったものです。 ブレブレですみません。

その後みんなで韓国焼肉を食べに行ったり、タピオカもきゅもきゅしたりして最終日終了です。
おつかれさまでした。

・・・・・・

さて、ここからはぼくが英語留学してみてどう思ったかについて少し書きたいと思います。

まず結論としては英語留学してよかったなと思います。
ただぼくは英語力を上げられたという点よりは、いろいろな人と出会えたという点でそう思いました。

まず英語力について。
英語力をどれほど上げられたかというとその効果のほどは正直わかりません。留学前後でTOEICとか受けたわけではありませんので。
ただ肌感覚としては確かに上がったと思います。旅行でよく使うフレーズがぱっと出てくるようになりましたし、自分の言いたいことをある程度長い文でもスムーズに言えるようになりました。
また、聞き取りも以前は聞き取れる単語から雰囲気で察していたのに対して、今はけっこう文全体が聞けるようになりました。

次に出会いについて。
「旅人たちの英会話スクール」というキャッチコピーのとおり、生徒の多くは旅好きな人です。これから世界一周する人とかワーキングホリデーする人が多かったです。みんなオープンマインドで楽しい人ばかりでした。 また、学校を経営している方々も素敵な人ばかりです。ちなみにこの学校は世界一周を経験した3組の夫婦が経営しています)。

残念インキャマンなぼくは、みんなが楽しそうに大富豪しているところにうまく混ざったりするのがすこぶる苦手なのですが、それでも話してみたいと思った方々とは少人数で飲みに行ってその人の考えだとか大切にしている価値観とかについて話せてそういうのが楽しかったです。

この学校の経営者の1人ダイスケさん。 世界一周のきっかけは何もかもいやになって逃げ出したかったからというお話は、今のダイスケさんとはかけ離れていて衝撃的で面白かったです。
初日からパスポートなくしかけたりいろいろ迷惑おかけしましたがありがとうございました!

ノマド生活に挑戦している仲良しカップルのらふたびさん。
美男美女で性格も良いし、生き方もかっこいいという嫉妬不可避なカップルでした。ヌギギギ(゚皿゚#)
いくつか乗り越えるべき壁があるとのことですが本当に応援しています!

新婚旅行で夫婦で世界一周するという、シンジさんとエミさん。
誰にでも優しいほぼ仏な夫婦でした。
ぼくとは反対の東回り予定とのことなのでまたどこかで会えるかもしれないですね。

毎日のようにトレーニングに誘ってくれた筋トレ部のナオくん、シュンくん、ヒロさん。
(あ、シュン君とヒロさんの写真ねぇ)
こんなもやしを誘ってくれてありがとうやで。そしていろいろいじってくれてありがとうやで。

他にもお世話になった方いっぱいいます。
ちょっと仲良くなり始めたタイミングでお別れでちょいさみしいお。
あ、右から3番目のやつは筋トレ部のシュンくんです。コミュ力高いです。最初チャラいやつや(´Д`)と思ってたのは内緒だがな
なお、彼は世界的に有名なホテルで働いている料理人で、振舞ってくれた料理はさすがの美味しさでした。

・・・・・・

こんな感じでしょうか。
こんなこと言うのはアレですが、ぼくは英語留学では英語力の向上よりは人との出会いを目的としていました。1ヶ月の英語留学って短いですし。しかもぼく授業1日4時間だけでしたし。

CROSS×ROADは英語学習環境としてはぶっちゃけゆるいです。
この学校では英語以外の会話を禁止されることはありませんし、土日遊びに行くこと禁止されたり空き時間に自習を強要されることもないです。この環境の中でがっつり英語漬けしようとするとかなり精神力高くないとできないと思います。
もし英語留学の目的が英語力の向上の1点である場合は他の学校の方がいいかもしれません。

ただ、そのゆるさがいいところでもあると思います。おかげでいろいろな方と出会うことができたと思っています。
ぼくはお世辞にもオープンマインドな性格ではないですし、対人コミュ力はわりとゴミレベルです。
そんでもって別にそれでもいいんじゃない(゚∀゚)きゃはとか思ってたりもしてたんですが、この学校でいろいろな人と出会い、もう少し周りに対してオープンマインドになりたいな。

そんなふうに感じたセブ英語留学でした。

2. セブ島最終日

2019年11月16日のお話

えぇと、授業最終日は15日ですが、クロスロードには翌日の16日まで滞在してました。というわけで本日16日がセブ島最終日となります。ややこしい書き方して申し訳ありません。

退寮はお昼の11時ですが、飛行機が19時からなので荷物をしばらく置かせてもらいました。
しばらく時間があるのでアヤラ地区のショッピングモールをプラプラしたりしていました。アヤラ地区は前回の記事にも出てきました。セブの中心地で都会のエリアです。

ショッピングモール内でダイソー発見。 こっちでは88ペソ(約185円)均一みたいです。
と思ったら188ペソや288ペソもあります。末2桁が88ペソ均一なのかもしれません。
と思ったら98ペソの商品もありました。もうよくわかりません。

ちょっと興味深いお店がありました。
キリスト教のグッズ屋さんでしょうか。

 これ聖書ですね。549ペソ(約1150円)です。意外と安いですね。
カトリック版と書いてありますが、キリスト教も宗派によって聖書の内容が異なるということでしょうか。

フードコートで適当にお昼を食べてクロスロードに戻りました。

最後に写真を撮らせてもらいました。
お世話になったスタッフの方々です。
スタッフさんたちもこの語学学校の元生徒だった人で、この学校が好きでお手伝いしています。
本当に魅力的な方たちでした。

また世界のどこかで会いましょう!

空港に向かうタクシーの中から。
あー、少しだけですが寂しいですね。
ちょっと意外です。ぼくそんなにハートフルな人間じゃないので。

空港着きました。
ん?ここ国内線の建物じゃねーか!
タクシーのおっちゃん図ったな。たぶん国際線の方はタクシーの入場料が必要だったんだと思われます。

国際線まで徒歩で移動です。フル装備で移動つらいお。(´Д`)

着いたお。(´Д`)

1ヶ月前に両替できなかった両替所。
ちょいなつかしいでもない。

空港内。きれいです。

セブの空港から出国するには、空港使用料として850ペソ(約1800円)必要と聞いていたのですが、なぜかきみは払わなくていいよ〜とのこと。
なぜなのか知りたかったですが、いらん事していらん事になったらいやなのでやめときました。

空港内のショッピングエリア。 化粧品や高級ブランドなど。
バックパッカーにはあまり関係ないですね。

さて!

約1ヶ月過ごしたフィリピンもあと少しで出発です。
今回は語学留学で来ていたのであまり回れなかったですが、またゆっくり回ってみたいですね。

今回の投稿は以上です。
セブ島英語留学編は今回まで!次回から旅が本格的に始まります!
次回はインドネシアのバリ島からお届けします。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

2019年11月15・16日 フィリピン・セブ島にて

今日の一枚。 1ヶ月ありがとうございました! 改めまして、世界一周行ってきます!

コメント

  1. たき より:

    早いもんですな
    お気をつけて

タイトルとURLをコピーしました